« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

前を向いて進もう セレッソ3-2徳島

 とにかく、勝って終われたことを喜びましょう。 かなりヒヤヒヤさせられましたね。

 セットプレーで3-0とリードはしていたものの、前半から徳島がペースを握った時間帯も結構あって、最後まで「このまま無失点では終われそうにないな」 と思い続けて見ていました。 最初から最後までアンドレジーニョに翻弄されて、ノーファウルではなかなか止められませんでしたね。 まだチームに加入してからの時間が短いために、彼の良さは十分に発揮できていませんが、連係面さえ熟成してくれば、今後の試合で上位チームを苦しめてくれるのを大いに期待しましょう。 もう今年は対戦がないので「今日の敵は明日の友」ですから(^^)

続きを読む "前を向いて進もう セレッソ3-2徳島"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台カップU-19日本代表

 来年エジプトで開催されるU-20ワールドカップ(07年までの名称はワールドユース選手権)への出場権をかけたAFC U-19選手権サウジアラビア大会が10月末から行われる。  この「予選」の上位4チームが世界で戦う権利を手に入れることができることになっている。 

 日本はアジア代表として、95年大会以来7回連続で世界の舞台を踏みつづけている。 7回のうち不思議なことに優勝はない。 しかし準優勝が5回と安定した成績を残している。 しかし、今回はかなり難しい立場に立たされている。 1次リーグでイエメンはまだしも、強豪イラン・開催国サウジという難敵と同組(グループA)となり、ここで2位以上となっても、ワールドカップ出場をかけた準々決勝の相手がグループB(イラク、韓国、シリア、UAE)となるからだ。

続きを読む "仙台カップU-19日本代表"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分が情けない(>_<) 阪南大にがっかり。

 昨日今日と静岡でSBSカップを見る予定でした。 ところが、突然の腰痛。 いわゆるギックリ腰・・・ 自宅でオリンピック中継にどっぷり・・・

 なんとか歩けるのですが、青春18きっぷでの移動を考えていたので、キャンセルしました。毎年夏の「恒例行事」だったので、残念でたまりません。 特にアルゼンチンが来ていたので・・・

 しかし、今日から復活して、近隣の試合を見てきました。 大阪選手権、天皇杯の都道府県代表を決める大会です。 今日は鶴見緑地で準決勝でした。

 

続きを読む "自分が情けない(>_<) 阪南大にがっかり。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

実はアルゼンチン好き。

 勝ちましたね、アルゼンチン。 メッシ、アグエロ、ディ・マリア・・・いいなあ。 
 ブラジルはまたもオリンピックで勝てず、ですね。 ポストを叩いた2本、ラファエル・ソビスのシュートとロナウジーニョのFKが決まっていれば、もっと接戦になったはずでしたね。 残念。 それに2人目の退場の判定はやや厳しかったような気がしました。 
 これで決勝戦は、ナイジェリアと。 しかし真昼間だから、選手は大変ですね。

続きを読む "実はアルゼンチン好き。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J2・・・泣いても笑ってもあと14試合

 いよいよ3巡目に入るJ2。 残り15節(14試合)で各チームの運命が決まる。 
 現在の順位は以下のとおり。
①広島(勝ち点65) ②山形(50) ③鳥栖(46) ④湘南(45) 

⑤仙台(45) ⑥セレッソ大阪(42) ⑦草津(42) ⑧福岡(39) 

⑨甲府(36) ⑩横浜FC(34) ⑪岐阜(33) ⑫水戸(32) 

⑬愛媛(27) ⑭熊本(25) ⑮徳島(19)

 この順位のままでフィニッシュするなら、広島は1年でJ1復帰、山形が初のJ1昇格、そして鳥栖はJ1昇格を目指して入れ替え戦を戦うことになる。

続きを読む "J2・・・泣いても笑ってもあと14試合"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

尾亦の涙を無駄にするな

 残念な試合でした。 そして尾亦弘友希がアキレス腱断裂とのこと。 試合後、湘南の関係者に抱かれ、泣いていました。 悔しいでしょう。 ケガに泣かされ続けるセレッソ。

 しかし、泣いても笑ってもあと14試合です。 

 毎年、最終節までもつれるのがJ2なのです。 

 そして選手も、サポーターも、「あきらめる」のはすべてが終わってからでいいのです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

反町JAPANと真司の健闘を祈る!

 なでしこJAPANは主審の珍判定(?)にも悩まされて意外な苦戦スタートとなりました。 0-2から追いついたのは、「さすが!」でしたが、同点として喜び抱き合っていたのは、「??」でした。 勝たなければいけない試合だったのです。 すぐにボールをセンターサ-クルへ運んで、逆転ゴールを狙う気持ちを見せてほしかったですね。 

 さて、続いて今日は反町JAPANの初戦です。 ところが、現地にも行けないので、テレビ観戦かといえば、それもできそうにありません。 今日から始まる豊田国際ユース大会に出向くからです。 JRの青春18きっぷを利用して刈谷まで、そこからは名鉄で移動してきました。 今日・明日とこの大会を見て、明後日は平塚へ、日曜は再度豊田に戻って順位決定戦を見ます。

続きを読む "反町JAPANと真司の健闘を祈る!"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

クラブユース決勝はFC東京対柏!

 ニッパツ三ッ沢で行われたクラブユース選手権準決勝。 FC東京と柏レイソルU-18が決勝へ進出した。 昨年のJユース決勝の再現となったわけである。 柏はあのリベンジを果たせるか、FC東京再び戴冠となるか。

 まず、東京ダービーとなった第1試合。 東京Vの柴田峡監督が「力の差はあると思っていた。FC東京はソツのないバランスのいい選手が多いから」 と試合後語ったように、終始FC東京が試合を支配した。

続きを読む "クラブユース決勝はFC東京対柏!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

インターハイベスト8出揃う!

 いよいよ8月、夏真っ盛り。 インターハイも31日にベスト8が決まり1日は休息日で、2日準々決勝、3日準決勝、4日決勝という日程だ。

 準々決勝は流通経大柏(千葉)vs.大分鶴崎、佐賀東vs.鹿児島城西、市船橋(千葉)vs.作陽(岡山)、大阪桐蔭vs.大津(熊本)という対戦カードとなった。 8チームが辿った道を振り返る。 (注)○内は回戦

続きを読む "インターハイベスト8出揃う!"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »