« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

正月なんてありません! 18きっぷでエコパへ

 恒例になった年末長時間移動中です。 「青春」18きっぷで、大阪~米原~大垣~浜松と電車を乗り継いで11:32に愛野に着きました。 今日はエコパで天皇杯準決勝FC東京vs.柏レイソルを見た後、贅沢にも新幹線で東京に入ります。 

 今夜は愛すべき友人たちと、愛するサッカーについて、あれこれ語り合うことになっているのです。 いやあ楽しみ楽しみ。

 年末や夏休み期間に18きっぷを使って移動することが多いのですが、乗り換え時には、老いも若きも、男も女も、ひたすら座席着席を求めてホーム、階段を走ります。 当然私もダッシュする一人なのですが、周囲の誰もが一生懸命に走っているのを第三者的に見ている自分がいます。 とても不思議な気持ちなんですが、みな同じ目的を共有する仲間になったような変な気持ちになるんですね。 もちろん、仲間にターゲットを譲る気はさらさらありません。 みなライバルなんですから(^^)

続きを読む "正月なんてありません! 18きっぷでエコパへ"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

CWC と Jユース/ 明日は長居第2へ

随分と更新をさぼってしまいました。 クラブワールドカップ取材で大阪と東京・横浜を行ったり来たりしていました。 

http://www.2002world.com/news/200812/081220_news1447.html
http://www.2002world.com/news/200812/081222_news1449.html

 17日国立、18日横浜で計3試合を、20日は帰阪しJユースカップ準々決勝(セレッソU-18快進撃中!)で長居第2へ、また昨日は横浜へ移動して3決・決勝を取材しました。 

 マン・ユナイテッドとガンバの試合はとても楽しい試合でした。 8ゴールが決まったことも楽しかった原因ですが、それだけではなく、一つひとつのゴールがバラエティに富んでいたし、うーんと唸らされたプレーが随所に見られたからです。

続きを読む "CWC と Jユース/ 明日は長居第2へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お疲れ様、モリシさん! 進化しろ、曜一朗! 

 3位でリーグを終わるためには絶対に勝たなければならない試合。 そして、点差をつけて引退する大先輩を少しでも長い時間ピッチに立たせたい。 そんなプレッシャーがセレッソの選手を緊張させたのか。 ボールは回らず、愛媛に中盤を支配されるセレッソ。 香川が3度4度とチャンスをつかむが愛媛GK多田が古巣への意地を見せゴールを死守する。 

 後半も硬さは解けず、愛媛に左右に揺さぶられた挙句、先制されてしまったセレッソ。 今シーズンの負けパターンそのままの展開に、不安が漂う。 しかし、酒本、カイオの2分間の連続ゴールで一気に逆転し、さらに効果的なカウンターで追加点を狙うセレッソ。 終盤はまた愛媛に押し込まれる展開となるが、なんとかロスタイムまで持ちこたえ、森島寛晃を投入することができた。 

 このとき、既にロスタイム4分は経過していたが、さすがに主審は空気を読んでいて終了の笛を吹かない。 ファーストタッチでショートコーナーを受けてコーナー付近でのボールキープに入るモリシ。 わずか1分程度の長居のピッチだったが、彼の現役最後のプレーを見ることができた1万6千人のファンの記憶にはしっかりと刻み込まれたことだろう。

続きを読む "お疲れ様、モリシさん! 進化しろ、曜一朗! "

| | コメント (2) | トラックバック (0)

妄想~とらぬ狸のなんとやら・・・セレッソvs.愛媛、仙台vs.草津・・・超私的展望

 セレッソの今季最終戦は、6日12時大阪長居スタジアムでキックオフされる。 言うまでもなくモリシこと森島寛晃選手のラストゲーム。 レヴィー監督が3日の練習後明言したように、ベンチ入りすることも決まっているので、Jリーグの公式記録にはサブメンバーとして名前は記載されるが、出場しない限り個人記録の試合数にはカウントされない。

 さあ、ここから妄想を始めよう。

 セレッソ大阪対愛媛FC。 セレッソが3-0とリードして迎えた85分。 同時刻キックオフのユアテックスタジアム仙台のベガルタ仙台対ザスパ草津も84分、仙台が2-1とリードしている。 両試合がこのままのスコアで終われば、セレッソは勝ち点差1届かず、仙台が3位を確定し、J1・16位(この時点では未確定)との入替戦に臨むことになる。

 長居では、セレッソの攻勢が続いている。 そして89分、香川真司が乾貴士とのワンツーで抜け出し、ボックス内で愛媛GK多田大介をかわそうとしたところ足を払われ、判定はPK。 スタジアムには後半開始からアップを続けている背番号8の名を呼ぶコールのボリュームが最大限に大きくなる。 

続きを読む "妄想~とらぬ狸のなんとやら・・・セレッソvs.愛媛、仙台vs.草津・・・超私的展望"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

チーム数が奇数だから・・・

 6日の土曜日はJ1優勝、残留争い、J2の3位争いのすべてで決着がつきます。 大変な一日になりそうです。 そんなことばかり考えていて、うっかり忘れていることがありました。 J1の18、J2の15、全33チームの中でただ1チーム、一足先にシーズンを終えたチームがあることを。

 そう、J2のロアッソ熊本です。 今日、鹿児島城西高校の「もう一人の大迫」(=大迫希:おおさこのぞみ。 希クンはMF、鹿島内定の大迫勇也クンはFW)が熊本に入団内定というニュースを見て、思い出しました。

続きを読む "チーム数が奇数だから・・・"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Jリーグの契約~どうして11月30日? 

 Jリーグ各クラブから来年度契約を更新しない選手名が発表されています。 セレッソのサポーターの間では柳沢将之選手が自らのブログで戦力外となったことを明らかにしたため、彼の放出を惜しむ声があちこちから聞こえてきます。  

 また、セレッソと入れ替え戦進出を争っている仙台が鳥栖と戦った試合で、岡山一成選手の名前がスタメンどころか、サブにもないのに「えっ!?」と驚きました。 出場停止でもなく、ケガという話も聞いていなかったので、「???」と思いながら、関西学生リーグ最終節の会場長居第2で、片手は携帯電話を握りしめて速報を見ていました。 そして後日、岡山選手が来季の戦力外通知を受けていたのを知りました。 もちろん最近の試合でのパフォーマンスが悪かったから外されたのかもしれませんが、彼がショックを受けて外れた(or外された)のではないかと思ったわけです。  

 Jリーグの規約では選手に翌年度の契約条件を11月30日までに通知しなければならないとされています。 だからこの時期にそれが発表されたり、漏れ聞こえてきたりするわけです。 では、どうして「11月30日」なのでしょうか? 契約期間が来年の1月31日までなので、「2か月前までに」ということなのでしょうか?   

 そこで気になってちょっと調べてみました。 今までの「リーグ最終節」の日付がいつだったかを。

続きを読む "Jリーグの契約~どうして11月30日? "

| | コメント (1) | トラックバック (0)

最終戦につながった希望~反省を込めて

前橋からその日のうちに東京に入り、朝早い便で大阪に戻り関西学生リーグの最終節を取材してきました。 長かったJ2もあと1試合だけになりました。 もっともその後「重い」2試合も残っていますが。 とにかく初めてのセレッソ全試合取材もまもなく終了です。 幸いひどい風邪も引かず、しんどい時期も試合の日になると不思議に体調がよくなったりもしました。 前半だけで「帰りたい」と思うひどい試合もありました。 歯がゆさ、悔しさに机を叩いたり蹴ったり怒鳴ったり・・・  

 さて、山形が愛媛を逆転で降し自力で昇格を決めました。 あの大きなハンディを背負ったチームが達成した大きな「事件」だと思います。 一方、仙台は鳥栖に1-4と完敗しました。 鳥栖はホーム最終戦ということもあって、相当熱い試合を見せたのだと思います。 しかしセレッソが昇格絶望になった、鳥栖と同じ立場なら同じような試合ができるかを考えると、素直に敬意を表したい気持ちになります。

 さて、仙台の勝ち点は67のまま。 前日草津に完勝したセレッソが66、湘南も負けずに65、鳥栖が64と3位から6位までが1点刻みに並んでいます。 ただ鳥栖は得失点差がプラマイゼロということで仙台を追い越すことは不可能と見られるため、入れ替え戦行きは事実上仙台、セレッソ、湘南にしぼられました。 何よりも長居でのホーム最終戦が昇格(入れ替え戦行きですが)のかかった試合になったことは喜ばしいことです。

続きを読む "最終戦につながった希望~反省を込めて"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »