« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

サカマガに岡村和哉クンの記事/奈良クラブ・矢部次郎さん

 今週号のサッカーマガジンはシルバーウィークの影響で24日発売です。 次号が29日発売なので、5日間しか書店に並ばないちょっと可哀そうな(?)号です。

 12日に開幕した関西学生リーグの開幕2試合レポートと、大阪学院大のベルカンプこと(?)、FW岡村和哉クンについて、そのサカマガに書かせていただきました。 白黒のアマチュアページです。 以前の木原正和クン(阪南大)に続く大学生第2弾です。

 13日に岡村クンにマンツーマンで話を聞きに大院大グラウンドへ行った時、携帯のNAVITIMEを頼りに向かうと、大変な遠回りで、しかも2度も歩いている方に道を尋ねてようやく到着(大汗)。 千里山の駅の出口を間違えたのが原因なのかなあ。

続きを読む "サカマガに岡村和哉クンの記事/奈良クラブ・矢部次郎さん"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

関西学生選抜の新人研修会見てきました

 「前期リーグ戦において活躍する可能性を持ちながら、チーム事情によって出場機会に恵まれなかった新人選手(1、2回生)の発掘」 をテーマに14日、15日の2日間、阪南大学で行われました。 関西学生のU-20と考えればいいのかな。

 選抜チームのコーチ陣は、技術委員長:須佐徹太郎(阪南大監督)、強化部長:松本直也(桃山大監督)、ヘッドコーチ:島岡健太(A選抜監督・関西大監督)、コーチ:朴成基(A選抜コーチ・阪南大ヘッドコーチ)・廣田景一(B選抜監督・神戸国際大監督)・野田浩之(B選抜コーチ・桃山大コーチ)の皆さん。

1日目 http://www.jufa-kansai.jp/select/09_pdf/09.09.10_2.pdf のメンバーを絞り込んで


2日目 http://www.jufa-kansai.jp/select/09_pdf/09.09.14.pdf 

この2日目(26名)を見てきました。

Dsc03900

 

続きを読む "関西学生選抜の新人研修会見てきました"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

木原正和 大宮内定会見 

 木原クンの話の前に、今発売中のサッカーマガジンのアマチュアページで、関西学生リーグの後期展望を書きました。 42ページです。 ピックアップした選手は同志社大の北森陽介④と桃山大の斎藤達也②。 これは編集者さんのご指名でした。 C大阪U-18OBの大庭クン(大教大)が写真に写っています。 尚、ユースページにはC大阪U-18の紹介も。 

 ライバル誌を見ると、高円宮杯初戦の結果ページで、本文と写真で、今年のクラブユース選手権の優勝がなぜかFC東京U-18になっている。 優勝はC大阪U-18だぞ。

-----------------

 さて、本題に。 9日の午後、阪南大にて木原正和選手の大宮アルディージャ入団内定記者会見が行われました。 ガンバのチョ・ジェジンの移籍騒動のため(?)、記者の人数は少なかったが、なごやかな雰囲気でした。

 阪南大のエース、いや関西学生リーグのトップスター木原の大宮でのプレーを楽しみにしたい。 だが、その前にケガに苦しんだ前期の鬱憤を、後期リーグで大活躍することで晴らしてもらいたいと思う。

 

Dsc03896

左から、結城部長、木原選手、須佐監督

以下その内容です。 

須佐徹太郎・阪南大監督
「木原は高3の時に噂には聞いていた選手だったんですが、(広島が)トップに上げるかもしれないという話でした。 当時は小野剛監督の時だったと思いますが、まだ(大学で)経験させた方がいいんじゃないかということで、ウチにどうですかという話を受けまして、中国のプリンスリーグを見ると、3トップの左に位置することが多かったんですが、非常にいいなということで、ウチに来ることになりました」

続きを読む "木原正和 大宮内定会見 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柳沢敦選手インタビュー・読んでください

 「ジュニアサッカーを応援しよう!」VOL14で京都サンガの柳沢選手にインタビューしました。http://jr-soccer.jp/SHOP/jr014.html

例によって、ジュニア時代のお話です。 スケジュールがなかなか合わずに苦労しましたが、インタビューは予定時間を過ぎても、終始笑顔で質問に答えてくれました。 本当は、イタリア時代のこと、2度のワールドカップでの話も聞きたかったのですが、それはテーマから外れますので、聞く時間はありませんでした。

 ぜひ、ご覧ください。

Vol14hyoushimini_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はビッグレイクへ遠出 / オランダ戦を見て

 関西のU-15リーグを見てきました。 プリンスリーグのU-15版ですね。 場所は野洲川歴史公園サッカー場・ビッグレイク。 第1試合の11時に間に合わせるためには、守山駅10:07発のバスに乗らないといけません。 
 試合はメンバー表等一切頂かなかったので、誰が出ているのか、ベストメンバーなのかどうかなど、全く分かりません。 でも、第3試合以外は、勝敗にはあまりこだわっていない印象を受けました。

・第1試合 宇治FC10-4(6-0)セゾンFC 
 宇治のFW⑩が6得点、いわゆるダブルハットトリック。 かなりハイレベルの選手でした。 宇治が、セゾンの浅いDFラインを巧みに突いて、大量点をあげた前半、セゾンのダミ声の監督さん(野洲高校コーチでおなじみ)の怒鳴り声が聞こえっぱなしでした。 後半、盛り返したセゾンが3連続得点で追いあげますが、勢いはそこまででした。

続きを読む "今日はビッグレイクへ遠出 / オランダ戦を見て"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »