« 柳沢敦選手インタビュー・読んでください | トップページ | 関西学生選抜の新人研修会見てきました »

木原正和 大宮内定会見 

 木原クンの話の前に、今発売中のサッカーマガジンのアマチュアページで、関西学生リーグの後期展望を書きました。 42ページです。 ピックアップした選手は同志社大の北森陽介④と桃山大の斎藤達也②。 これは編集者さんのご指名でした。 C大阪U-18OBの大庭クン(大教大)が写真に写っています。 尚、ユースページにはC大阪U-18の紹介も。 

 ライバル誌を見ると、高円宮杯初戦の結果ページで、本文と写真で、今年のクラブユース選手権の優勝がなぜかFC東京U-18になっている。 優勝はC大阪U-18だぞ。

-----------------

 さて、本題に。 9日の午後、阪南大にて木原正和選手の大宮アルディージャ入団内定記者会見が行われました。 ガンバのチョ・ジェジンの移籍騒動のため(?)、記者の人数は少なかったが、なごやかな雰囲気でした。

 阪南大のエース、いや関西学生リーグのトップスター木原の大宮でのプレーを楽しみにしたい。 だが、その前にケガに苦しんだ前期の鬱憤を、後期リーグで大活躍することで晴らしてもらいたいと思う。

 

Dsc03896

左から、結城部長、木原選手、須佐監督

以下その内容です。 

須佐徹太郎・阪南大監督
「木原は高3の時に噂には聞いていた選手だったんですが、(広島が)トップに上げるかもしれないという話でした。 当時は小野剛監督の時だったと思いますが、まだ(大学で)経験させた方がいいんじゃないかということで、ウチにどうですかという話を受けまして、中国のプリンスリーグを見ると、3トップの左に位置することが多かったんですが、非常にいいなということで、ウチに来ることになりました」

「結構順調に来ていて、1年生から関西選抜Aに選ばれて、スピードで切り込んでいくというのが特徴で、決め手も持っているし、決定的なチャンスメークもできるということで、去年から(日本)学生選抜にも選ばれて、今年ベオグラード(セルビア)でのユニバーシアード代表にも選んでいただいて、一応銅メダルをとりました」

「大宮さんには早くから、いわゆるオファーを頂いてそういう点非常にでは感謝しております。 木原は今年まあ調子が良かったんですが、第3節でチャージにいって相手GKの足と木原のふくらはぎが激突して、筋膜炎をおこして、肉離れ気味でずっと動けない状態が続いて、6月終わりに復帰しました。 普通なら大宮さんのチームの練習に一度参加してということになるんですけど、7月の頭からはユニバーシアードで、帰って来て練習再開してすぐにまた肋軟骨骨折というケガをして、やっと最近復帰したんです」

「本当ならどこのJチームの練習にも参加できなかったんじゃないかという状況でしたが、開幕戦(1-0)で真ん中でボールを受けて、左に流れながらすごいシュートを決めたんですが、(大宮さんは)そういう部分を評価していただいて、練習に呼んでとか、監督に見てもらってとか、いうんじゃなく早々とオファーを頂いたので、そういう点も、本人は意気に感じたんじゃないかと思います」

Dsc03899

結城治男・大宮アルディージャ 強化部長
「早くからオファーをしたのは、今年から大宮のチームを変えていこうということで、現状を踏まえて、チーム事情として「スピード」をもつ選手ですね。 ドリブルで仕掛けたり、2列目から飛び出せる選手を探していました。 2年前、私が甲府で強化を担当していたときに見たイメージが残っています。 関西選抜のAとBが試合をした時に、1年か2年の時だったと思います。 攻守の切り替えが早く、ウチにいないタイプですね。 昨年湘南から石原を取りましたが、スピードで抜いていける、あるいは自分で仕掛ける選手ということで(オファーしました)」

木原正和選手
「自分の持っているいいものを、もっとしっかり出して、少しでも大宮のチームに貢献できるように精いっぱいやっていきたい。 試合を見させてもらったんですけど、自分が行ってやれるという自信も沸いたし、自分が活躍する姿をサポーターに見てもらって、頑張っていきたいと思います」

Q&A
--大学でどのように伸びたと思うか?
木原 「ユースと違って、大学では体調面や、生活面でも全部自分で管理しないいけないので、そういうサッカー以外の面で成長できたと思います」

--広島ユース時代、「調子乗り世代」の柏木、槙野クンと同期でしたが、彼らと比べ、自分の性格をどう思いますか?また監督の目から見てはどうでしょうか?
木原 「柏木、槙野の2人が盛り上げ役で、それを見守っていた感じでした(笑)」
須佐監督「やんちゃそうに見えますが、結構真面目なんです。 今年になって、変わってきつつあります。 副キャプテンという責任あるポストについて、今年のウチでは彼が盛り上げ役です。 ケガが多くて今年は試合に出る回数が少ないんですが、チームに対して貢献していこう、引っ張っていこうというのが、今年になって出てきました。 意外と真面目なんで、もう少しやんちゃな面も欲しいと思う。 ただ、Jに行って、ああいう舞台に立ったら、人間はまた違ってくると思う。 もっともっといい面がね。 1万人以上のサポーターの中で、しかもホームで試合に出られたら、臨場感のあるスタジアムですし、全然違ってくると思う。 去年の総理大臣杯の1回戦が早大戦で、一度も勝ったことにない相手で、打倒早稲田という気持ちが強かったんですけど、その時のテンションがすごく良かったんです。 攻守にわたって、守備も早かったし、守備から攻撃に移るときも早く、ボールを持ってからも早かった。 その時のようなテンションを維持できるようになって欲しい。 舞台が整わなくても、自分の中でぐーっと沸きたてられるような選手になって欲しい」

--Jリーグで対戦してみたい選手、チームは?
木原 「代表の中澤選手、闘莉王選手、チームはサンフレッチェとやりたいです」

--ポジションはどこをやりたいですか?
木原 「前のポジションならどこでも」

--チームとしてはどこを考えていますか?
結城部長 「ウチとしては2つないし3つのポジションをできる選手を探していましたので、右サイド、左サイド、トップ下、もしくは状況によっては右SBも行けるのじゃないかと思っています。 まだまだ伸びしろが沢山あると思いますので、いろんなポジションをやった中で、またチームはモビリティ、躍動感あふれるプレーを目指していますので、右サイドから左サイドへ動いて、また右へ戻るのじゃなく、流動的にやっていく中で、いろんなポジションのできる選手ですね」

須佐監督 「3列目から上がっていく方が上がりやすいかもしれませんね。 守備で逆サイドからクロスを入れられたらどうかというのは未知数ですね」

-----------------------

 尚、木原クンの使っている携帯電話はドコモとのこと。

|

« 柳沢敦選手インタビュー・読んでください | トップページ | 関西学生選抜の新人研修会見てきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木原正和 大宮内定会見 :

« 柳沢敦選手インタビュー・読んでください | トップページ | 関西学生選抜の新人研修会見てきました »