« 私はセルジオ・ソアレス(嘘) | トップページ | 前半戦を終えたセレッソ »

真司はヴィッセル不合格ではない

「 香川真司はヴィッセル神戸のセレクションに落ちて、FCみやぎへ・・・」

 こういう趣旨の文章を、随分前に雑誌か、ネットサイトで読んだのだが、何だったか思い出せない。 少し検索しただけだが、該当記事には、たどりつかなかった。 

 ウィキペディアの香川真司ページでも、「来歴」のところに「不合格」と書いてある。 まあ、ウィキペディアに間違いはつきものなのだろうが。

 「ジュニアサッカーを応援しよう!」という雑誌の「Jリーガーのジュニア時代」というコーナーの依頼で、2008年に真司にインタビューしたときに聞いた内容を紹介すると

(前文部分省略)

――中学進学時の進路選択ですが、どうして仙台へ行こうと思ったんですか?

 あまり自分が行きたいチームがなくて、ヴィッセル神戸というのもありましたけど、ヴィッセルへ行くとプロはトップチームへ昇格するだけになってしまうので、行きたいと思わなかったんです。いっそそれなら色々な選択肢がある街クラブに入った方がプロへの近道かなとも思いました。

 NKの富澤監督とFCみやぎの監督が知り合いで「ちょっと練習に行ってみるか」と言われて行きました。 監督さんがいい監督というか、チームもすごく良くて、2週間くらい参加した練習も楽しかったのでそれが決め手になりましたね。

(以下省略)

 こう聞いて、「なるほど、セレクションも受けていないんだ」と思っていた。 ところが、冒頭の雑誌には・・・

 不合格だったのはカッコ悪いから、嘘をつかれたかな、とも一瞬思ったが、既にプロでレギュラーになって活躍していた頃だし、そんな器の小さなことをするヤツじゃないと思っていたので、不合格はきっと何かの間違いだろうと思うようにしていた。

 それが、インタビュー内に登場する真司の「恩師」である富澤氏に先日確認することができ、積年の(大げさ!)疑念が晴れた。 やはりセレクションに不合格どころか、受けてもいないということだった。

 ウィキペディアはどうやればいいのか知らないが、訂正してほしいと思う。

 ブンデスリーガ連覇に貢献し、イングランド、いや世界の名門マンチェスター・ユナイテッドから請われて移籍した香川真司にとっては、もう小学生時代の、些細な、どうでもいいことなのかもしれないが、やはり間違いを間違いのまま放置するのは納得できないし、正さなければならない、そう思った次第。 
(2012.7.13 14:45)

にほんブログ村 サッカーブログ セレッソ大阪へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

|

« 私はセルジオ・ソアレス(嘘) | トップページ | 前半戦を終えたセレッソ »

コメント

ヴィッセル不合格って話は元川悦子さんのこちらの記事からの話のようですね。
wikipediaもこちらを参照しています。

香川がヨーロッパの名門で輝きを放つ香川真司のちょっと「痛快な話」OCNスポーツ
http://sportsnews.blog.ocn.ne.jp/column/others101029_1_1.html

FCみやぎバルセロナの石垣博監督の話となっていますが、はてさて?

投稿: 通りすがり | 2012年7月12日 (木) 16時49分

ウィキならだれでも編集できますけど?

IPが残るだけで

投稿: | 2012年7月12日 (木) 19時09分

コメントありがとうございました。ウィキも訂正されました。

投稿: スーハイ | 2012年7月13日 (金) 00時34分

石垣さんが嘘ついてるか誤解してるってことでしょうか?

投稿: ワン | 2012年7月15日 (日) 03時42分

嘘をつく必要は何もないと思うので、誤解されているのだと思います。

投稿: スーハイ | 2012年7月15日 (日) 04時10分

試験っと言っても サッカーの世界じゃ今から試験を行いますとはならんでしょ。
①スカウトが香川選手を見に来る
②監督と話す
③ジュニアユースへ採用しない事が決まる

本人の意思とは関係ない所でテストとして様々な試合が見られているんですよ。
ヴィッセルは獲らなかった。観る眼が無かったんですよ。

投稿: VK | 2012年8月22日 (水) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506771/55178836

この記事へのトラックバック一覧です: 真司はヴィッセル不合格ではない:

« 私はセルジオ・ソアレス(嘘) | トップページ | 前半戦を終えたセレッソ »