« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

大阪府U-18リーグ、2/3開幕!

 関西のU-18年代のリーグ戦は、プレミアリーグウエスト、プリンスリーグ関西1部・2部、そして府県リーグという構成です。 

 プレミアリーグには、G大阪が昇格しますので、4つの関西Jクラブがそろう事になります。 Jリーグと違って、こちらは 大阪ダービーが見られるわけですね。

 

さて、大阪はノックアウト方式の 新人戦 を廃止し、2/3からU-18リーグ1部がスタートします。 10チームの2回総当たり、最終18節は10/6という9カ月のロングランで、全試合人工芝開催のようですね(^^)。

 従来通りインターハイ予選、選手権予選もあるし、審判の手配、試合運営を含めて関係者の皆さんには大変ご苦労をおかけすることになるとは思いますが、「 プレーヤーズ・ファースト  Players First 」を考えると、強豪だけがたくさん試合のできる「 一発勝負 」の新人戦ではなく、新入生入学前(2月と3月)に5試合できるリーグ戦に、新2・3年生は高いモチベーションで臨めることだと思います。 今からワクワクしています。

 日程は→ココ
(2013.1.28 18:24)

にほんブログ村 サッカーブログ セレッソ大阪へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

続きを読む "大阪府U-18リーグ、2/3開幕!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラジルワールドカップは第○回?

 もう1週間前になってしまいましたが、鵬翔が京都橘をPK戦で降し優勝した高校選手権は第91回大会でした。 元日に柏レイソルの戴冠で終わった天皇杯は第92回。 高校ラグビーは92回の歴史があるそうです。

 では、日本がベスト16に入った2010年南アフリカワールドカップは何回目? スペインが連覇した去年のウクライナ・ポーランド共催のEUROは? 16強が揃った、ウェンブリーで決勝が行われるUEFAチャンピオンズリーグ(前身のチャンピオンズカップを含めて)は?・・・あまり何回目とか聞かないですね? どうしてなんでしょうね?  ワールドカップやEUROは4年に1回だから、第○回とつければ、分かりやすいんですけど。

 日本国内の大会は、回数にこだわることで、大会の歴史の長さがクローズアップされて、大会の重みが増す効果がありますからね。 ただ、選手権も天皇杯も戦争等で中止になった大会も回数としてカウントしているので、回数 > 優勝チーム数 ですが。

(答え合わせ)
ワールドカップ=19回(1930~)
EURO=14回、(1960~)
UEFA CL=58回(1955/56~)
(2013.1.26 13:32)

にほんブログ村 サッカーブログ セレッソ大阪へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鵬が翔んだ!

 仙頭、今日もゴールを決めたのに、PK戦ではポストをヒットか・・・

 2-2、PK戦突入までの途中経過を知ってしまった上で情報遮断(^^)、15時開始のよみうりTVで録画中継(85分ワク)を見ていました。 

 ぶちぶちとCMが入り、そのたびに試合は進んでいきます。 ドラマ「24」を見ているみたいでした(^^)。 延長、さらにPK突入の試合を70分程度に編集した放送だから仕方ないのですがね。 最後は放送残り時間を考えると、PK戦での京都橘の逆転はありえないなと分かっちゃいました(>_<)。

 本体の日テレでさえ13:45からのディレイ放送だったのですが、もし今日の 12:05 キックオフが、中止となった最初のキックオフ時間 14:05 だったとしたら、中継は LIVE だったのかなと疑問が残りました。 どうして12:05に変えちゃったんですかね?_

 鵬翔は準決勝星稜戦に続いて、またしても2度のビハインドを追いついて、PK戦勝利での初優勝です。 宮崎のサッカー関係者の喜びはひとしおだと思います。 おめでとうございます。

 放送中、かつての名横綱 大鵬 さんのご逝去がニュース速報のテロップで流れました。

 「鵬」とは中国の伝説に登場する「巨大な鳥」のこと。

 大鵬さんは 天 に向かって飛び立たれ、鵬翔は国立のピッチで大きく高く翔びました。
(2013.1.19 17:24)

にほんブログ村 サッカーブログ セレッソ大阪へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1回戦シードが優勝への近道?

 14日の大雪のために順延された、第91回高校選手権決勝は今日お昼のキックオフ。 今度は好天の下行われそうだ。 残念ながら日テレも大阪よみうりテレビもKBS京都も LIVE中継 はしてくれないようだ。 MRT宮崎放送はLIVEでやることになったようで、なんだホッとした。 

 決勝は京都橘vs.鵬翔。 どちらが勝っても 初優勝 というカードとなった。 いつものことなのだが、どんな決勝カードになっても、初優勝になるチームを応援してしまう。 今年の場合は両方だ。 次に、判官贔屓ではないが、サッカー後進県(こういう言い方は古臭いのだが)の優勝を望んでしまう。 Jクラブがなかったり、優勝チームを輩出していない県に頑張ってほしいと思ってしまうわけだ。 最近では青森山田(準優勝)、盛岡商(優勝)などだろうか。 地元のサッカー少年に大きな希望や勇気を与えられるのではないかと思うからだ。 だから、今大会は身近な京都橘よりも鵬翔に若干肩入れしてしまいそうだ。 

 さて、京都橘、鵬翔というこの2チームは、いずれも 1回戦から5試合 を勝ち上がって国立決勝までたどり着いた。

 過去10回(第81回~90回)の大会を振り返ると、1回戦から勝ち上がったチーム同士の決勝は、2度しかない。 第87回(広島皆実3-2鹿児島城西)と第89回(滝川二5-3久御山)の2大会だ。 

 一方、1回戦をシードされ、2回戦から登場したチーム同士の決勝もやはり2度で、第82回(国見6-0筑陽学園)と第83回(鹿児島実0-0、PK4-2市船橋)の2大会だ。

 残りの6大会は当然、1回戦からのチームと2回戦からのチームの対戦ということになる。 そのうち、2回戦からのチームが優勝したのは、第85回(盛岡商2-1作陽)、第86回(流経大柏4-0藤枝東)、第90回(市船橋2-1四日市中央工)の3度。 逆に1回戦からのチームの優勝は、第81回(市船橋1-0国見)、第84回(野洲2-1鹿児島実)、第88回(山梨学院1-0青森山田)の3度だ。

 漠然とではあるが、「 2回戦からのチームが有利 」という先入観をもっていたので、調べてみたのだが、直近10回限定ながら、決勝進出チームは1回戦からのチームが「10」、2回戦からのチームが「10」と同数だったし、優勝チームを見ても、1回戦からのチームが「5」、2回戦からのチームが「5」、こちらも全く同数だった。  

 結果から見ると、1回戦シードが有利だと一概には言えない、というのが結論になるだろうか。 
(2013.1.19 2:28)

にほんブログ村 サッカーブログ セレッソ大阪へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国立改修と天皇杯決勝

 遅まきながら、あけましておめでとうございます。

 この3連休(ではない人も多いでしょうが)、国立は3日連続使用なんですね。 高校選手権準決勝2試合と決勝の間の今日、大学ラグビー選手権決勝が行われました。 準備を担当されるスタッフの皆さんは、明日に備えてラグビー用の白線を消すだけでも結構大変そう(^_^)。 せっかくの日本一を決める試合なのに、明日は悪天候の予報みたいなので、とても心配です。 

 ところで国立霞ヶ丘陸上競技場(これが正式名称です)は、来年のブラジルワールドカップの時期(7月)から改修が始まり、2019年3月に完成を目指すらしいので、国立での高校選手権決勝も今年、来年の2回開催されるだけで、5大会に渡って違う会場で行われることになります。

 「 行くぞ、国立! 」という高校生の目標がなくなるのは残念ですが、どこで決勝をやるのでしょう。 ラグビーには、お隣と言っていい場所に専用スタジアムの秩父宮(2万4千人収容)があるのが羨ましいですね。 ちょっと小ぶりではありますが。 

 高校選手権のスポンサーには TOYOTA が入っていますので、現在選手権で使用していない 日産スタジアム を今後使うことはないと思うし、今大会からネーミングライツとなった味の素フィールド西が丘が開催会場から外れた理由がスポンサーの関係という話ですから、味の素スタジアムでの開催もないでしょう。 

 消去法的に、埼玉スタジアム2○○2での決勝開催となるのでしょう。 「 目指せ、埼スタ! 」 か。。。なんか盛り上がりませんね(>_<)。

 さて、天皇杯決勝(準決勝も)の開催場所も変更せざるを得ません。 こちらは高校選手権と違って首都圏開催にこだわることはないはずですから、全国の大型スタジアムを輪番制にするのかもしれません。 それなら、“我らが長居”も有力な決勝候補地です。 

 札幌ドーム(41484人)、宮城(49133人)、カシマ(40728人)、埼玉(63700人)、味の素(49970人)、等々力(改修後35000人)、日産(72327人)、東北電力(42300人)、エコパ(50889人)、豊田(40000人)、長居(47000人)、ホームズ(30132人)、エディオン(50000人)、大分銀行(40000人)、熊本(32000人)(収容人員はJ公式HPより)。 以上のところが候補地と思いますが、やはり埼玉、味の素、日産、エディオンあたりがライバルとなると予想しています。 

 ひょっとすると、JFAにとっては、国立開催が不可能となるタイミングで、天皇杯決勝の「 元日開催 」をやめて、リーグやカップ戦を含めたシーズンスケジュールを大きく変えるには好都合になるかもしれませんね。

 それにしても、もし「 長居決勝 」が実現すれば、ホームとしているセレッソは決勝に出ないといけませんね、いや優勝しないとカッコ悪いか(^^)。 
(2013.1.13 18:16)

にほんブログ村 サッカーブログ セレッソ大阪へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »