« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

昨日、がっかりが3つ

 昨夜は大宮の17戦連続無敗のお手伝いをしてしまった(>_<)。 内訳は9勝8分け、昔の言い方なら、「 引き分けを挟んで 9連勝 」ということになる。 ただ、2シーズンにまたがっているので、今季の成績として反映されるのは4勝2分けだけで、昨季の5勝6分けは何の意味もない。 「記録を全く考えなかった」というズデンコさんの言葉はそういう意味も含んでいる気がする。

 この17戦の中で、新潟、鹿島、清水、磐田そしてセレッソが2試合対戦していて、特に磐田とセレッソは大宮に2連敗を喫していて責任は重大だ。

 さて、試合内容に戻ると、がっかり させられたことが3つあった。

 ①オーバーラップした丸橋。 蹴ったクロスが応対したDFに当たり奪われたのに、必死に追いかけなかった。

 ②藤本。 自分の背後に飛んできたロビングの処理で、追いかけてきた渡部に容易に競り勝てると考えたのか、ダイレクトでヘッドクリアすべきセオリーを無視して、バウンドさせてしまった。 ここから渡部に粘られて、結局ズラタンのスーパーゴールを引き出してしまった。

 ③パスを出した後、アフターファウルを受けて激昂し相手に迫った柿谷。 1点ビハインドの中、自分たちのチャンスが続いているのに自らの意思でプレーを中断してしまった。

 今季、本気でタイトルを狙うなら、こういう細かい部分を厳しく突き詰めなければならない。 まだまだ甘いと言わざるを得ない。

(2013.4.14 17:43)

にほんブログ村 サッカーブログ セレッソ大阪へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

準決勝は 古巣 vs. 新居

 自らが、昨季まで監督を務めたチームと、来季監督に就任する予定のチームとが、世界中の注目を集める大会の 準決勝 で対戦することになった。 いったい、「 彼 」はどちらの勝利を願うのだろう? 

 もし、チャンピオン となったチームを引き受けることになったら、凡人には想像すらできない大変な重責、重圧に押しつぶされてしまうだろうし、最高の結果を残したチームを 改造 するのは大変難儀な作業だと感じるから、並の監督ならここは「 古巣 」に「 新居 」を倒してもらいたいと願うだろう。

 だが、監督経験こそまだ短いけれど、「 古巣 」に多くのタイトルをもたらし、濃密な4年間を経験した「 彼 」のような大物なら、きっとそんなのも乗り越える自信があるのだろうから、「 どちらが勝ってもいい 」というスタンスなのかな? どうなの、ペップさん。
(2013.4.13 2:16)
 

にほんブログ村 サッカーブログ セレッソ大阪へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清武をボランチに

 少々暴論かもしれないがお許し願いたい。 清武弘嗣はボランチに適性があるんじゃないだろうか。

 もちろん、先のワールドカップ最終予選のヨルダン戦で、いくつかのシュートすべき場面でパスを選択したからイヤミで言っているわけではない(^^)。 

 セレッソ時代、彼の視野の広さには何度も感心させられたし、彼の蹴った長いサイドチェンジから幾度も効果的なカウンターが発動されたものだ。 ニュルンベルクの試合でも正確なフリーキックや、美しいロングレンジのスルーパスを決めるのをよく目にする。 ブンデスリーガでも有数のアシストを記録しているようだ。 件のヨルダン戦でも、PKを奪った内田へのスルーパスは秀逸なものだった。

 キックは両足とも正確であり、かつストレート、カーブを自在に蹴り分けられる。 守備力もそこそこ備えている。 フィニッシャーよりもパサーの方に向いているというか、本人も ゴールよりも、むしろパスに快感を得ているような気がしている。

 決して、今すぐボランチをやらせるべきだと言っているわけではない。 日本代表の先々を考えているのだ。 現在、代表の4-2-3-1の「3」の位置の選手には候補を含めて数多くの選手がいるのに対して、「2」は南アフリカワールドカップ以後も遠藤と長谷部がほぼ不動の地位を築いている。 もちろん、ザック監督が遠藤の代わりとなるべき選手を「 試そうとしていない 」こともあるが、「 使ってみたい 」と思わせる選手がいないという側面もあるのだと思う。 

 かつて、加茂周監督時代に、攻撃的MFだった名波浩をボランチにコンバートした歴史を思い出す。 最初は前園真聖を、後に中田英寿を、攻撃的な位置で使うために名波という人材をベンチ要員とせず、中盤で1列下げて使う試みだった。 今度は清武のコンバートはいかが? という話だ。

 来年のブラジルワールドカップ以後を考えても、攻撃的MFとしては2人または3人、そのメンツは現在とさほど変わらないのではないだろうか。 清武を交代要員としたり、ベンチで燻らせたりするくらいなら、遠藤の後釜としてのボランチ起用を提案したいのだ。 

(2013.4.12 16:06)

にほんブログ村 サッカーブログ セレッソ大阪へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »