« J1最終節で優勝が決定した過去のシーズン(修正済) | トップページ | 関西大 小谷祐喜  »

年賀状の季節に思い出すこと

 年賀状の季節ですね。 今日は、サッカーとは全く関係ないことですが、ちょっと思うことがあるので書かせてもらいます。 

 読後、そんなきれいごと言うなと、またうっとしいぞと思われる方も多いかもしれません。 でも、一人でも何か感じてくれる人がいてくれれば、ありがたいと思います。 

 会社員時代、もう10年以上前ですが、異業種交流的なある会合に、毎月出ていました。 そこでのグループワークを通じて知り合った人、Aさんとしますね。 

 Aさんは大阪府のある市役所の職員で、たぶん40歳くらいだったと思います。 会合が始まって半年くらいの忘年会の席、もうかなり親しくなった頃です。 会合後10人くらいの飲み会で、Aさんと2人だけで 話す機会がありました。 Aさんもやはりお酒が弱い人で、ウーロンで乾杯って感じでしたけど。

 Aさんの話はこうでした。
 
 「 俺ら夫婦には子どもがおらんねん。 嫁さんも俺もすごく欲しいんやけど。 でも、つくらんのじゃなくて、でけへんねん。 嫁の友達も事情を知らんから、赤ちゃんまだ?とか、早よ作りやとか、なんでつくれへんの?とか言われるらしいわ。 俺が家帰ったら、よう一人で泣いとった。 病院で検査してもろたら、嫁さんに原因があって、いろいろ治療してるんやけど、アカンねん」

 「 ほんで、もう正月やろ。 しんどいんやわ、年賀状が。 最近は、赤ちゃんや子どもの写真で年賀状を作る人多いやん。 何年前かの正月、ウチの嫁はん、そんな写真の年賀状を見て、ビリビリに破りよったんよ、俺の目の前で、泣きながら・・。 それからは、元旦と3日かな、嫁より早起きしてポストへ直行や。 嫁はんが見る前に年賀状事前チェックするんや(笑)」そう話す Aさんもうっすらと涙目でした。

 衝撃でした。 母親になれない女性というのは、そこまで追い込まれてしまうものなのかと。

 可愛いお子さんの写真で年賀状を作られる方は多いと思います。 でも受け取る方がどういう人か、宛名を書く前にちょっと考えて欲しいなと思うんです。 

 そんなん無理やわ、という方は仕方ありませんが、せめて親しい方で、そういう事情はあるかも?という人には、普通の年賀状に変えてあげてください。 

 自分の可愛い子どもを見て欲しいという気持ちは良く分かります。 子どもと縁のない私も、可愛い笑顔の写真でいつも癒されています。 

 たかが年賀状でうるさく言うなといわれるかもしれません。 でも、年始の風習ではあっても、相手を思いやる気持ちがないなら、極端に言うと、企業のダイレクトメールと変わらないのではありませんか?     

 もう何年も会っていないAさん、どうしてるかな? 子宝に恵まれていたらいいんだけど。
(2013.12.11 0:36)

にほんブログ村 サッカーブログ セレッソ大阪へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

|

« J1最終節で優勝が決定した過去のシーズン(修正済) | トップページ | 関西大 小谷祐喜  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506771/58734910

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状の季節に思い出すこと:

« J1最終節で優勝が決定した過去のシーズン(修正済) | トップページ | 関西大 小谷祐喜  »