« 2014年9月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

J2・J3入替戦

昨季の入替戦は、
J2の22位=最下位 鳥取

JFLの2位 讃岐
が対戦し 讃岐 がJ2へ昇格した。

今季は
J2の 21位 讃岐

J3 の 2位 長野
が対戦する。

前述したように 讃岐は去年のJFLでは優勝できず2位。
讃岐を 勝点で4P上回って 優勝したのは 長野 だった。

タラレバではあるが、優勝の長野が J2昇格条件 を満たしていたら、入替戦ではなく、自動昇格できていた。

去年は同じJFLでしのぎを削り合った 讃岐と長野が 今年は J2 と J3 に分かれて 1年を過ごした。

この1シーズンで、
両チームの力関係がどのように変化しているのか?
J2 と J3 のレベル差はどれほどなのか?

とても興味深い入れ替え戦だ。

と、こんなことを書いているのは、
そんな入れ替え戦よりも 大切な 試合  のことを考えると 重〜い気分になるので、
逃避したいだけなんだけど(^^)。
(2014.11.26 2:12)

にほんブログ村 サッカーブログ セレッソ大阪へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エイジャンカップ2015

アジアカップ。
日本が真剣に参加し始めた92年以降の6回中、4回優勝している大会。
毎回楽しませてもらってます。

92年の広島大会は尾道びんご、広島スタジアム、ビッグアーチと、胸が熱くなる試合の連続。 忘れられないトーナメントでした。

当時あった、新幹線の6枚キップ(?)で、1サラリーマンは貯めこんだ有給休暇を駆使し、大阪~広島を3往復したものです。

グループリーグ最終のイラン戦では、井原の奇妙なフォームからのスルーパス→三浦カズの「魂こめました、足に」の名言で知られる決勝ゴールがなければ敗退でした。新幹線のキップも2枚無駄になるところでした。

イランは判定に不服を抱き、主審に暴行したりして結局3人も退場者を出す遺恨の残る試合になりました。

日本は、翌年のドーハ・ワールドカップ最終予選で見事に(?)リベンジをされてしまうのですがね。

中国戦では、GK松永がゴール前混戦で相手選手の頭を蹴っ飛ばすという痛快な(?)退場劇もあったり(^^)・・・。
----------

まだ先だと思っていたので、組分けさえちゃんと見ていませんでした。
つらつら見るに、中東が10チームもいますね(>_<)。

韓国はさすがに勝ち残るだろうけれど、中国、北朝鮮も危うい気がします。

日本が残ると、準々決勝はグループCの1位or2位と。

つまり4試合連続で中東が相手。

東アジアやオージーとは、準決勝以降にしか対戦しない。

例年なら高校選手権が1月前半で終われば、国内サッカーはオフになってしまうのが、来年はこの大会で楽しみたいものです。

また松木&セルジオかな(>_<)。
-------
グループA
①オーストラリア、②韓国、③オマーン、④クウェート

グループB
①ウズベキスタン、②サウジアラビア、③中国、④朝鮮民主主義人民共和国

グループC
①イラン、②アラブ首長国連邦、③カタール、④バーレーン

グループD
①日本、②ヨルダン、③イラク、④パレスチナ

(2014.11.15 10:55)

にほんブログ村 サッカーブログ セレッソ大阪へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11.9高校選手権大阪府大会準決勝

11.9(日)キンチョウスタジアム
準決勝
11時 大阪桐蔭vs.履正社
13時 阪南大vs.金光大阪
------------
今予選戦績
(大阪桐蔭)
5-1 大阪偕星学園
2-2延長PK 近大附属
3-2 大阪朝鮮

(履正社)
3-0 関大一
4-0 大塚
4-0延長 桜宮

(阪南大)
1-0 帝塚山泉ケ丘
1-1延長PK 桃山学院
1-1延長PK 東大阪大柏原

(金光大阪)
6-0 茨木
3-1 大阪産業大附属 
2-1 東海大仰星
----------
プリンスリーグ関西(継続中)では、現在1位履正社、2位阪南大、5位大阪桐蔭
対戦結果(日程順)は、
4月 大阪桐蔭5-1履正社
4月 阪南大2-0履正社
5月 阪南大2-0大阪桐蔭
8月 履正社2-1大阪桐蔭
9月 履正社2-0阪南大
9月 大阪桐蔭1-2阪南大

大阪桐蔭×履正社は1勝1敗。
大阪桐蔭×阪南大は阪南大の2勝。
履正社×阪南大は1勝1敗。
----------
金光大阪は、大阪府リーグ1部優勝、参入戦勝利で、来季プリンスリーグ昇格予定。
----------
夏のインターハイベスト4は、履正社以外の3校と大塚。
履正社はそのとき敗れた(0-2)相手、大塚へのリベンジをこの予選で果たして4強入りへ。

6月初旬のインターハイ4強リーグでは、
1位大阪桐蔭、2位金光大阪がインターハイ出場。3位阪南大、4位大塚

対戦結果は、
大阪桐蔭2-1金光大阪
大阪桐蔭2-0阪南大
金光大阪0-2阪南大

大阪桐蔭は3連勝で優勝。
金光大阪との直接対決は阪南大が勝利したが、大塚戦に敗れたため1勝2敗で並び、
金光大阪が得失点差で上位となった。
もし直接対決優先のレギュレーションなら、阪南大が上位となっていたはず。
----------
さあ、今回はどないなりまっしゃろ?
(2014.11.7 13:39)

にほんブログ村 サッカーブログ セレッソ大阪へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビーとサッカー

昔は、TVでラグビーをよく見たものだ。 特に年末年始の関東大学ラグビーや全日本選手権だったと思うが。

今は見なくなったというか、野球を見ないのも同じ理由なのだが、そんな時間があれば、サッカーの試合を1つでも多く見たいという気持ちが勝つ。 決して嫌いなわけではないのだが。

でも、これは自分勝手な理屈だ。 ドラマを見る時間はあるんだから(^^)。
TVをつけて、野球をやっていたら、「ああ、いけない。あの録画したCLをみないと・・」となるのだ。

つまり、野球中継はサッカーを見るモチベーションを呼び覚ましてくれるのだ。 ありがとう(^^)。

さて、ラグビー日本代表(15人制)が強くなっているそうだ。 マオリオールブラックスとやらには負けたようだけど。

ヘッドコーチ(以前は監督と呼んでいたと思うが?)のエディー・ジョーンズさんはオーストラリア国籍なのに、日本人みたいな顔だなと思ったらクオーターなのね。 テレビ東京のフットブレインにも出ておられたね。

直近の代表メンバーを見ると、23人中7人がカタカナ名前だ。 

前回のワールドカップでは、日本育ちや帰化した選手を含めてたしか3分の1程度が外国出身だったと記憶している。

これは、同じフットボールでも、代表に関してはルールが違うから。

サッカーは国籍で決まる。だから帰化する必要が出てくる。
ラグビーは国籍でなく、3年日本在住なら資格が得られる。

ラグビー(15人制)はオリンピック種目ではないから、これで問題は起こらない。ただ、リオオリンピックの7人制ラグビーでは当然その国籍のパスポートが必要だ。

3年在住で代表選手になれるなら、今のサッカー界に置き換えると、スペインは強烈なチームができるだろう。メッシとクリスティアーノ ロナウドがいるんだから。

でも、2人がアルゼンチン代表、ポルトガル代表で公式戦出場したあとで、スペイン代表にはなれないように、ラグビーでもそれは同じで、日本代表選手は元他国代表選手を連れてきたわけではない。日本で上手くなった選手なんだと考えれば、おおいに代表選手になってもらうべきだと思う。

逆にサッカーも同じルールにしてもいいんじゃないかと少し思ったりもする。一度フル代表で公式戦に出れば、もう違う国の代表にはなれないんだから。

イングランド代表でジョージベストやライアンギッグスを見てみたかった・・なんて勝手なことを考えてしまうんだ。

マンナイテッドのヤヌザイみたいに複数の代表に誘われる立場だと大いに悩むかもしれないけど。

一時のアーセナルは全員が英国以外の選手が11人を占めていた。 それでもアーセナルファンは応援していた。国籍なんかどうでもいいんだろうな、と思ったが、中にはきっと抵抗感を抱くファンもいるんだろうなとも思った。

ラグビーでも、サッカーでも、代表でも、単独チームでも、「全員」日本人ではないチームを応援できるかな?

個人的にはどこか気持ちが入っていかないだろうと思う。

最近では、手倉森監督のU-21代表には新潟の鈴木武蔵がいて、鈴木監督のU-19代表には千葉のオナイウ阿道がいた。

彼らのルックスで違和感を感じる人もいるんだろうなと思う。 チームでたった1人肌の色が違うだけでもだ。

でも、もうそんなことを言っている時代ではない。高齢化が進み、人口が減って、色んな人種の人が日本に住んでいるし、今後も増え続けていくはずだし、混血も進んでいくのだから。

ヘイトスピーチで思うことだけど、自分が「日本人」だと信じる根拠が分からない。ルーツを探れば、中国大陸や朝鮮半島だという人はたくさんいるはずだろう。

韓国政府や中国政府のやっていること、言っていること、むかつくことの連続だ。

でも、国内では、「お互いの違い」を認めること、そして「共生」すること、これからの日本ではとても大事なことだと思っている。

-------

さてさて、ラグビー日本代表といえば、ジャージは胸に「 桜 」。

サッカーの「 桜 」の方も、3週間しっかり練習して、気持ちを入れ替えて、あと3試合ファイトしてくれ!
(2014.11.4 18:44)

にほんブログ村 サッカーブログ セレッソ大阪へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年12月 »