« 93年ドーハ | トップページ | 11.9高校選手権大阪府大会準決勝 »

ラグビーとサッカー

昔は、TVでラグビーをよく見たものだ。 特に年末年始の関東大学ラグビーや全日本選手権だったと思うが。

今は見なくなったというか、野球を見ないのも同じ理由なのだが、そんな時間があれば、サッカーの試合を1つでも多く見たいという気持ちが勝つ。 決して嫌いなわけではないのだが。

でも、これは自分勝手な理屈だ。 ドラマを見る時間はあるんだから(^^)。
TVをつけて、野球をやっていたら、「ああ、いけない。あの録画したCLをみないと・・」となるのだ。

つまり、野球中継はサッカーを見るモチベーションを呼び覚ましてくれるのだ。 ありがとう(^^)。

さて、ラグビー日本代表(15人制)が強くなっているそうだ。 マオリオールブラックスとやらには負けたようだけど。

ヘッドコーチ(以前は監督と呼んでいたと思うが?)のエディー・ジョーンズさんはオーストラリア国籍なのに、日本人みたいな顔だなと思ったらクオーターなのね。 テレビ東京のフットブレインにも出ておられたね。

直近の代表メンバーを見ると、23人中7人がカタカナ名前だ。 

前回のワールドカップでは、日本育ちや帰化した選手を含めてたしか3分の1程度が外国出身だったと記憶している。

これは、同じフットボールでも、代表に関してはルールが違うから。

サッカーは国籍で決まる。だから帰化する必要が出てくる。
ラグビーは国籍でなく、3年日本在住なら資格が得られる。

ラグビー(15人制)はオリンピック種目ではないから、これで問題は起こらない。ただ、リオオリンピックの7人制ラグビーでは当然その国籍のパスポートが必要だ。

3年在住で代表選手になれるなら、今のサッカー界に置き換えると、スペインは強烈なチームができるだろう。メッシとクリスティアーノ ロナウドがいるんだから。

でも、2人がアルゼンチン代表、ポルトガル代表で公式戦出場したあとで、スペイン代表にはなれないように、ラグビーでもそれは同じで、日本代表選手は元他国代表選手を連れてきたわけではない。日本で上手くなった選手なんだと考えれば、おおいに代表選手になってもらうべきだと思う。

逆にサッカーも同じルールにしてもいいんじゃないかと少し思ったりもする。一度フル代表で公式戦に出れば、もう違う国の代表にはなれないんだから。

イングランド代表でジョージベストやライアンギッグスを見てみたかった・・なんて勝手なことを考えてしまうんだ。

マンナイテッドのヤヌザイみたいに複数の代表に誘われる立場だと大いに悩むかもしれないけど。

一時のアーセナルは全員が英国以外の選手が11人を占めていた。 それでもアーセナルファンは応援していた。国籍なんかどうでもいいんだろうな、と思ったが、中にはきっと抵抗感を抱くファンもいるんだろうなとも思った。

ラグビーでも、サッカーでも、代表でも、単独チームでも、「全員」日本人ではないチームを応援できるかな?

個人的にはどこか気持ちが入っていかないだろうと思う。

最近では、手倉森監督のU-21代表には新潟の鈴木武蔵がいて、鈴木監督のU-19代表には千葉のオナイウ阿道がいた。

彼らのルックスで違和感を感じる人もいるんだろうなと思う。 チームでたった1人肌の色が違うだけでもだ。

でも、もうそんなことを言っている時代ではない。高齢化が進み、人口が減って、色んな人種の人が日本に住んでいるし、今後も増え続けていくはずだし、混血も進んでいくのだから。

ヘイトスピーチで思うことだけど、自分が「日本人」だと信じる根拠が分からない。ルーツを探れば、中国大陸や朝鮮半島だという人はたくさんいるはずだろう。

韓国政府や中国政府のやっていること、言っていること、むかつくことの連続だ。

でも、国内では、「お互いの違い」を認めること、そして「共生」すること、これからの日本ではとても大事なことだと思っている。

-------

さてさて、ラグビー日本代表といえば、ジャージは胸に「 桜 」。

サッカーの「 桜 」の方も、3週間しっかり練習して、気持ちを入れ替えて、あと3試合ファイトしてくれ!
(2014.11.4 18:44)

にほんブログ村 サッカーブログ セレッソ大阪へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

|

« 93年ドーハ | トップページ | 11.9高校選手権大阪府大会準決勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506771/60598200

この記事へのトラックバック一覧です: ラグビーとサッカー:

« 93年ドーハ | トップページ | 11.9高校選手権大阪府大会準決勝 »