« 天皇杯 最年長出場選手は45歳176日の選手。 | トップページ | FIFA Presidential  Award 2014 賀川浩氏が受賞!  »

入試>選手権県予選決勝

CSの日テレG+で 全国高校選手権の全都道府県大会の決勝を録画放送している。

毎年、年末から年始にかけて全国大会が行なわれる、あれの予選だ。

昨日、福岡県決勝東福岡vs.九州国際大付属を見ていたら、

九国大付の主将、6番田村勇斗くんが後半開始から交代出場した。

組まれた円陣の中へ、遅れて走る田村くん。

それを迎えて、キャプテン腕章を田村くんの腕に巻く代理のゲームキャプテン。

実は、田村くんは決勝当日の午前中、東京で大学入試(どうやら東洋大らしい)を受験していたというのだ。

飛行機で移動し、空港に着いた、タクシーで空港からレベスタに向かっている、スタジアムに着いたなど、中継の合間合間に、試合内容そっちのけ(^^)で時々刻々詳細なレポートが入るのには笑ったが、

田村くん本人には、笑いごとではなかっただろう。

まだ、前半しか見ていないので田村くんの後半のパフォーマンスは分からないが、

残念ながら、結果は東福岡1-0の勝利。

入試と決勝戦が同日なんて、とても気の毒な気がするが、

アマチュアスポーツなんてこんなことが起きてしまうものだ。

決勝出場を優先して、たとえ勝って全国大会出場を決めたところで、

大学が入学を許可してくれるわけでもないのだから、

入試を優先するのは当然だろう。

でも、まだ福岡だったから恵まれていたとも言える。

私自身、レベスタから福岡空港まで徒歩で移動したことがあるくらいその距離は近い。だからこそ試合に間に合ったのだ。

タクシー内できっと、着替えたり、狭い中でストレッチしたり、ウォームアップをしたりしたのだろうな。

それを想像すると少し笑えるが、彼の到着→即出場は決まっていたのだろうから、

夏のインターハイ優勝、今度の選手権でも優勝候補筆頭である強豪・東福岡を相手に、

「田村が来るまで」とチームメイトたちは頑張って前半0-0で耐えたのは大したものだし、

田村くんも到着して0-0と知ってとても嬉しかったはずだ。

サッカーって、スポーツって、いいもんだなぁ~ と交代出場の場面、少し涙腺が緩んだ次第。
(2014.12.19 12:02)

にほんブログ村 サッカーブログ セレッソ大阪へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

|

« 天皇杯 最年長出場選手は45歳176日の選手。 | トップページ | FIFA Presidential  Award 2014 賀川浩氏が受賞!  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506771/60833024

この記事へのトラックバック一覧です: 入試>選手権県予選決勝:

« 天皇杯 最年長出場選手は45歳176日の選手。 | トップページ | FIFA Presidential  Award 2014 賀川浩氏が受賞!  »