« 拓実 出て行く以上は、活躍しろよ! | トップページ | 気になる選手大森 »

三都主というよりもアレックス お疲れ様!

三都主アレサンドロがブラジルへ帰った。

私の記憶の中の三都主と言えば・・・

三都主になる前(=帰化前)、
「アレックス」という登録名の清水エスパルス時代は、
本当に恐ろしい選手だった。

特に99年はJリーグのMVPに選ばれるほど、素晴らしいパフォーマンスだった。

高い技術と強烈なスピードで、左サイドを何度も何度もロングドリブルで突破していく迫力。

当時の日本人選手が持ち得ない「凄み」があった。

そして、磐田と清水の静岡ダービーとなったチャンピオンシップ第2戦の一発レッドカード。

まだ22歳、尖っていた若きアレックスは自分自身をコントロールできなかった。

2つ目。
帰化後、日本代表として出場した02年ワールドカップでは、
トルコ戦@宮城のFKをクロスバーに当てた場面。

あれが入っていたら、日本は・・・と今でも思い出してしまう。

最後は、04年アジアカップのPK戦。 
足下が軟弱だったため、一番手俊輔がバーを大きくオーバーする失敗したあとの
2番手の三都主も立ち足をすべらせて、俊輔をなぞるようにバーを大きく越えた場面。

正直、「何しとるんや!」と腹が立った。
そのあと、宮本ツネが主審と掛け合って、PK戦のゴールが反対側に変えられたのだが、
なぜかすでに失敗していた三都主が、図々しくも、
もう一度蹴る気でゴールに向かったのには大いに笑わせてもらった。

なんだか、3つともご本人にとっては思い出したくないシーンになってしまった(^^)。

16歳で日本に来て、途中で今 南野拓実 が移籍したザルツブルクへ移籍はしたが、
37歳まで日本でプレーしてくれたアレックスにはありがとうの言葉しかない。

Boa sorte!
(2015.1.14 0:58)

にほんブログ村 サッカーブログ セレッソ大阪へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

|

« 拓実 出て行く以上は、活躍しろよ! | トップページ | 気になる選手大森 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506771/60970792

この記事へのトラックバック一覧です: 三都主というよりもアレックス お疲れ様!:

« 拓実 出て行く以上は、活躍しろよ! | トップページ | 気になる選手大森 »