« CL決勝が待ち遠しい | トップページ | リーグ王者同士のCL決勝 »

ビルバオの殺し屋

昔  アスレティック ビルバオ に
アンドニ ゴイコエチェア というDFがいた

彼のタックルの餌食になり 脚を骨折したのは
バルサの  ディエゴ マラドーナ  と 
ベルント シュスター

その後 様々なルール改正と
審判のファウル判定基準の厳格化で
今の選手は 昔の選手とは比べようのないほど
悪質なファウルから 守られている

だから 私たちは コパデルレイ の メッシのような
DFごぼう抜きのゴールを 見ることができるのだ

74年決勝で クライフ を背後から 削りまくった フォクツも
82年2次リーグで マラドーナを蹴り、こずき、引っ張って倒しまくった ジェンティーレ も
今の審判なら レッドカードを出すだろう
ワールドカップの 歴史は変わっていたかもしれないのだ

ゴイコエチェアのような 「殺し屋」もおらず
「技術を守る」ための 判定基準が浸透している 今だから
メッシや CR7はゴールを量産し続けられる

彼らふたりが 史上 最高の選手だと
考える人は多いだろう

ただ  もう少し 歴史を 知る努力も  してほしいと思うのだ
(2015.5.31 15:13)

にほんブログ村 サッカーブログ セレッソ大阪へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

|

« CL決勝が待ち遠しい | トップページ | リーグ王者同士のCL決勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506771/61673593

この記事へのトラックバック一覧です: ビルバオの殺し屋:

« CL決勝が待ち遠しい | トップページ | リーグ王者同士のCL決勝 »